金利について

金利をチェック

すぐ借り最新情報|HOME > 金利について

金利について

カードローンの利用には金利が付きものです。
金利というのは利息を計算する際のレートで利率とも呼ばれ、%で表示されています。
利息は借入額×金利(利率)÷365日で算出されます。
借入額に応じた利息が毎月の返済額に加算されることになります。
少額の利用であれば大した負担にはなりませんが、利用額が大きくなるにつれて利息もふくらんでしまいます。

ですからこの利息を決定する金利というものが、大きく影響してくるのです。
金利はカードローン会社によって差があります。
近年では各社が金利の低さを競い合いつつ、利用者の獲得に努力しているのが現状です。
各社で共通しているのは、金利が利用限度額と反比例しているという点です。
利用限度額が大きいほど金利は低く、反対に限度額が小さいと高い金利が適用される仕組みです。
全体的にひと昔前に比べるとかなり金利は下がりましたが、特に銀行系カードローンは金利の低い商品を提供しています。
消費者金融やクレジットカード系のカードローンよりも、比較的利用しやすい金利設定になっているものが多いです。
銀行系カードローンのもう一つのメリットとして、総量規制の対象外であるという点が挙げられます。
年収の1/3までという借入額の制限がないので、融資限度額が高く設定されています。

金利は利息の負担に直結する重要なポイントです。
自分の利用額を考慮しながら、色々なカードローンの金利を比較してみてはいかがでしょうか。
また返済が長引くほど利息の負担もかさんでしまいます。
カードローンを利用したら、なるべく早い時期に完済することを心がけましょう。

 

>> 来店不要で即日融資のカードローンを紹介しています。詳細はこちら