返済に間に合いそうにない時

返済が間に合わないときはどうすればいいの?

すぐ借り最新情報|HOME > 返済に間に合いそうにない時

返済に間に合いそうにない時

キャッシングしたお金は翌月から返済しなければなりません。
一括返済で全額を返してしまう場合はそれで終了です。
この翌月一括返済の場合は、利息がかからないことがほとんどです。

もっとも一般的なのが、毎月一定額を返済していくリボ払い方式での返済ではないでしょうか。
リボ払い方式では指定銀行口座からの引き落としされる方法と、ATMから入金して返済する方法が選択できます。
毎月決まった約定日に返済を行うわけですが、どうしても今月はお金に余裕がないという事態になることも考えられます。
返済が間に合いそうになければ、まずはカードローン会社に連絡を入れましょう。
そして当月の返済が厳しい事情を伝えたうえで、返済を待ってもらうよう相談に乗ってもらいましょう。
「今月は払えません」と言うのは心苦しいことですから、電話を入れるのを躊躇される方もいるようです。

しかし単に払えないということではなく、「事情があって遅れるが、いついつまでには払います」という意思を伝えることが大事なのです。
過去に何度も延滞を繰り返したなどという理由がない限り、返済が遅れるという相談であれこれと責められることはありませんので大丈夫です。
返済が遅れると分かっていながら連絡を怠って放置しておくことが何より最悪の事態です。
約定日を過ぎても未入金の状態だと、督促状や自宅・勤務先への電話連絡という手段が取られることになります。
事前連絡をするだけでも、誠意がある利用者だという印象になります。

 

>> 来店不要で即日融資のカードローンを紹介しています。詳細はこちら