何歳で融資はしてもらえるの?

融資可能な年齢

すぐ借り最新情報|HOME > 何歳で融資はしてもらえるの?

何歳で融資はしてもらえるの?

カードローンの利用には色々な条件があります。
もっとも基本的な条件の一つが年齢です。
現在提供されている一般的なカードローンの多くは、満20歳~65歳を対象としている商品がほとんどです。
上記の年齢以外の方ですと、安定した収入を得られるケースは少なく、返済能力に乏しいとみなされるのです。
高い収入があったとしても、この年齢制限に引っかかる場合は申し込みが出来ません。
このように未成年者はカードローンの利用は不可となっていますが、中には例外を設けているケースもあります。

それは学生専用のカードローンです。
学生向けローンでは18歳以上という条件のものもあり、大学生・短大生・専門学校生といった学生を対象にしています。
ただしアルバイトなどで安定した収入が得られることが条件になります。
学生カードローンの申し込みには、通常の本人確認書類プラス学生証の写しが必要となります。
また結婚している未成年者も例外で、成年同様とみなされます。

この場合は親の同意が不要で、融資が受けられる可能性があります。
しかしカードローンの審査で重要になるのは、年齢だけではありません。
年齢はあくまで申込みできるかどうかの制限であって、これをクリアしただけで審査に通るわけではないのです。
しかし過去に延滞を繰り返していたり、現在多額の借入を抱えていたりしなければ、審査に通る可能性は大いにあります。
毎月の返済が見込めるだけの安定した収入があることが、非常に大きな審査ポイントになるということを頭に入れておきましょう。

 

>> 来店不要で即日融資のカードローンを紹介しています。詳細はこちら