無利息と低金利ではどちらがお得?

お得にカードローンを使おう

すぐ借り最新情報|HOME > 無利息と低金利ではどちらがお得?

無利息と低金利ではどちらがお得?

最近のカードローンは以前にくらべて、全体的に大変金利が低くなっています。
金融機関によって違いはあるものの、ひと昔前に横行していた法外な金利に悩まされることはありません。
しかしほんの少しの金利の差でも、場合によっては大きく損をしたり得をしたりする可能性があります。
金利というのは返済額に加算される利息の算出に用いられる利率のことです。
同じ借入額でも金利が違えば、利息は増えたり減ったりするのです。

また利息というのは、借入額の元本に対して、利用日数に応じた日割り計算となっています。
カードローンの返済に多用されているリボ払いの場合は、特にこの利息のせいで返済残高が全然減らない、という悩みが多く聞かれます。
借りてからなるべく時間をおかずに一括で返済すれば、利息はほとんどかからない場合が多いです。

しかし返済期間が長ければそれだけ利息もかさんでしまう仕組みですから注意が必要です。
ただリボ払いには月々の負担が軽くて済むというメリットがあります。
ある程度金額の大きな借入額だと、一括返済というのも難しくなります。
できるだけ低い金利で日常生活に影響することなく返済できることがポイントとなります。

ちなみに金利というのは融資限度額が高くなるにつれ金利が低く、限度額が小さいほど金利が高い設定となっています。
この点からみても、返済に時間のかかる大口融資なら、特に低金利でお得なカードローンがおすすめです。
また最近では無利息期間のサービスを提供しているカードローンも見られます。
返済にメドがつけやすい小さめの金額なら、無利息期間を上手に利用して利息を大幅に軽減できる可能性があります。

 

>> 来店不要で即日融資のカードローンを紹介しています。詳細はこちら